医療と介護の連携は地域包括ケアシステム構築に欠かせない重要な要素です。
以下に、地域に応じた医療介護連携の取組みの推進を支援するための手引きや、活用できる連携シートを掲載していますのでご活用ください。 

■ 医療と介護の連携シート(泉大津仕様)
(EXCEL:30KB)/(PDF:89KB)

■ 医療と介護の連携シート(忠岡町仕様)
(EXCEL:30KB)/(PDF:73KB)

■ 入院時居宅サービス情報提供書(泉大津仕様)
両面印刷 (Word:25KB)/(PDF:209KB)

■ 入院時居宅サービス情報提供書(忠岡町仕様)
両面印刷 (Word:26KB)/(PDF:296KB)

泉大津市社会福祉協議会ホームページ「原案受託居宅介護支援事業所の皆様へ」へリンクしています。

【大阪府が作成した手引き】

■大阪府入退院支援の手引き
退院後の疾患の再発予防・重度化予防を図りながら在宅生活の再構築に向け、病院と在宅チームが行うべきこと、大切にしたい視点などをまとめるとともに、ケアマネジャーがどのような流れでケアプランに反映していくかなど示した手引きです。
大阪府入退院支援の手引き(平成30年3月)(PDF:6.1MB)

■変化に気づき介護と医療をつなぐ確認シートの手引き
在宅療養の現場において、介護と医療の関係者が一層連携を深めていただくことを目的に在宅生活を支援するケアマネジャー等の介護関係者が、高齢者にどのような症状が見られたら、何を確認し、医療関係者の誰にどのような情報を伝えるのかなどを整理した手引きです。
変化に気づき介護と医療をつなぐ確認シートの手引き(平成31年3月)(PDF:8.9MB)